2019年8月19日(月)

手持ちの家電を音声操作 パナソニックが新型スマートスピーカー

2019/1/23 14:17
保存
共有
印刷
その他

パナソニックは23日、音声人工知能(AI)に対応していない従来型の家電も話しかけるだけで操作できるスマートスピーカーを2月下旬に発売すると発表した。テレビやエアコンなどをリモコン操作する際に使う赤外線の発信機能を備え付けた。

パナソニックが2月下旬に発売するスマートスピーカー「コエリモ」

スピーカーの商品名は「コエリモ」で、店頭想定価格は税別2万5千円前後。米グーグルが提供する音声AI「グーグルアシスタント」で声を識別する。「オッケー、グーグル。テレビをつけて」と話しかければ、赤外線を発信してテレビがつく。グーグルの音声AIで赤外線を出せるスピーカーは初めて。

パナソニック、ソニーシャープ東芝の4社のテレビを赤外線操作で電源を入れたり、チャンネルを変えたりできる。5社のエアコン、パナソニックの発光ダイオード(LED)照明にも対応した。スピーカーは5つの赤外線送信装置を内蔵しており、天井や床の反射を利用すれば、一般的な大きさのリビングのどこにでも信号が届く。グーグルのスピーカー「グーグルホーム」に対応した家電も操作できる。

コエリモで操作できるスピーカー内蔵のLED照明も2月下旬に発売すると発表した。事前に登録しておけば、勉強、食事など利用シーンに合わせて光と音楽を一括で調整できる。店頭想定価格は12畳用で税別7万5千円前後。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。