2019年4月20日(土)

ドライブ行動に合った音声広告 エフエム東京など開発

IoT
科学&新技術
BP速報
2019/1/23 14:10
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

エフエム東京とパイオニアは2019年1月22日、エフエム東京が提供しているラジオアプリ「WIZ RADIO」を利用して、ユーザーのドライブ行動特性に合った音声広告を配信するサービス「ドライブ行動特化型デジタル音声広告」を開発したと発表した。

ドライブ行動特化型デジタル音声広告の概要(出所:エフエム東京、パイオニア)

ドライブ行動特化型デジタル音声広告の概要(出所:エフエム東京、パイオニア)

WIZ RADIOは、全国のFM局のラジオ番組をエリアフリー・無料で楽しめるラジオアプリである。まずパイオニアがカーナビゲーションで培ってきたプローブ情報解析技術を用いて、「WIZ RADIO」のログデータからドライブ行動を抽出し、その頻度や曜日、時間などの行動特性を解析する。その解析データを基に、個々のドライブ行動特性に合った音声広告を最適なタイミングで配信することが可能になるという。

両社は、19年2月から「ドライブ行動特化型デジタル音声広告」の試験配信を行う予定。

将来的には、パイオニアが地図データおよびプローブ情報を元に解析・蓄積してきた「行動傾向データ」を同サービスに紐付けることで、ログデータやウェブアクセス履歴では補足できない地点属性情報まで考慮し、行動を先読みするなど、より高度なデータドリブンマーケティングが可能になるという。

(日経 xTECH/日経ニューメディア 田中正晴)

[日経 xTECH 2019年1月22日掲載]

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

日経BPの関連記事

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報