2019年3月19日(火)

NECPC、音声で起動の据え置き型

ネット・IT
エレクトロニクス
2019/1/23 10:29
保存
共有
印刷
その他

NECパーソナルコンピュータは声で電源を入れられるデスクトップパソコンを2月に発売する。スマートスピーカーなど発話による電子機器の操作が浸透しつつあるなか、新しいパソコン需要を掘り起こす。音声による起動機能は最新の基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」搭載のパソコンで世界初という。

NECパーソナルコンピュータの据え置き型パソコン「LAVIEデスクオールインワンDA970/MAB」

テレビチューナーやレコーダーを備えた据え置き型「LAVIEデスクオールインワンDA970/MAB」を発売する。OSとは別の電源用システムを備えており「LAVIE(ラヴィ)起きて」と呼びかけるとパソコンのスイッチがオンになる。税別の想定価格は24万4800円前後。

NECPCが顧客を対象に実施した調査では、約7割の人がパソコン使用後に電源を切っている。家電やカーナビゲーションシステムで音声認識の活用が広がっており、パソコン操作でも新しい使い方を提案する。買い物袋などで手が塞がっている帰宅時に声で起動しておく、といった利便性が市場に受け入れられるかを探る。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報