2019年8月22日(木)

パナソニック、もろ刃のトヨタとの電池合弁
リスク回避でも利益目減り 事業整理加速も

2019/1/23 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

パナソニックはトヨタ自動車と組み、電気自動車(EV)など向けの車載電池を生産する共同出資会社を設立する。多額の投資負担をトヨタと分担できる一方、新会社への出資比率は49%となり、売上高や利益は目減りする見通し。車載電池を成長戦略の柱に掲げるパナソニックにとってはもろ刃の剣ともいえる提携だが、収益力向上のための構造改革への決意の表れでもある。

■全工場が傘下に

共同出資会社は2020年末までに設立し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。