/

この記事は会員限定です

昨日は楽天、今日ヤフー 攻守逆転の異端児たち

ネット興亡記(8)

(更新) [有料会員限定]

メルカリやLINEといった日本のインターネット企業の新世代が勃興する中で、第1世代で覇権を争った大手2社が変身を迫られている。楽天とヤフーだ。楽天はネット通販、ヤフーはポータルサイトからスタートしたが、ネットビジネスの壁が崩れる中で相互のテリトリーへの侵食がとまらない。今回はそれを象徴する数奇な2人の物語をたどってみよう。

楽天「いよいよ広告に」

「我々もいよいよ広告に力を入れていきたい。力を貸してもらえませんか」

楽天社長の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5250文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ネット興亡記 第3部

時代が21世紀に移ろうとしていた頃、インターネットを武器に既存の産業界に挑んだ若き起業家たちが現れた。その先駆けがeコマース(ネット通販)だった。モノの流れを変え、我々の生活スタイルをも変えた流通革命。ネット興亡記の第3部は「eコマースの革命児」たちの物語を9回連載でお届けする。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン