/

この記事は会員限定です

コメ兵の石原社長「AI鑑定、春から大型店で」

(2019年展望)

[有料会員限定]

「2019年春以降、店舗でのAI(人工知能)査定を始める。まずは一部ブランドのバッグを中心に名古屋本店で導入する。作業にかかる時間や使い勝手など実際の接客で効果を確認できれば、客数とバイヤーが多い名古屋駅や東京・新宿、大阪・梅田などの大型店でも順次広げていく」

「18年は研究フェーズだったが、高い確率で本物と偽物を見分けられるレベルまできた。対人査定の安心感を感じてもらうため、バイヤーが顧客と直接...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り418文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン