2019年4月20日(土)

深海を「保護区」に 環境省が法改正、小笠原周辺を指定へ

経済
政治
環境エネ・素材
科学&新技術
2019/1/22 18:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

環境省は深い海にすむ生物や生態系を守るため、沖合の海域を海洋保護区に指定できる法律を導入する。自然保護について定めた自然環境保全法の改正案を28日に始まる通常国会に提出する。従来のように浅い海域だけでなく、深い海についても漁業活動や鉱物資源の採掘を制限し、届け出や許可を求める方針だ。まず、小笠原諸島の沖合を保護区に指定する。

水深が200メートルよりも深い海は太陽の光がほとんど届かず、沿岸部から…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報