2019年8月21日(水)

東海第2原発再稼働、曖昧な自治体「事前了解」巡り溝

2019/1/23 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2018年11月に原子力規制委員会の審査に合格した日本原子力発電(原電)の東海第2原子力発電所(茨城県東海村)。原電は18年3月、周辺自治体にも再稼働の判断に関して権限を認める異例の協定を結んだ。だが協定で周辺自治体の権限の範囲が曖昧で原電との間で溝は深まる。他の原発立地地域にも影響が及びつつある。

「地域の信頼を損ねた」。10日午後、水戸市内で開かれた茨城県内の原子力業界の会合で、原電の村松衛…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。