/

今村証券59%減益 4~12月、株安響く

今村証券は22日、2018年4~12月期の単独決算の速報値を発表した。税引き利益は前年同期比59%減の2億1600万円だった。10月以降の株式市場が軟調に推移し、個人投資家のマインドが悪化。株売買に伴う手数料収入が減った。

売上高に当たる営業収益は22%減の22億円だった。上期の5~9月も株価の変動が少なく売買が伸び悩んでいたが、年末の株価急落で投資家のリスク回避姿勢が強まった。年明け以降も海外経済の不透明感を背景に積極的な売買を手控える投資家が多く、株式や債券の取引が盛り上がりを欠くという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン