2019年2月19日(火)

楽天「プロジェクト6」を待っていた落とし穴
ネット興亡記(7)

ネット興亡記 第3部
(1/3ページ)
2019/1/15 2:06 (2019/1/23 2:00更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

生き馬の目を抜くIT業界では、いかにサービスを効率よく、早く立ち上げるかが勝負だ。ネット、旅行、金融、証券と「経済圏」を広げてきた楽天は、新規事業を5~6人という極めて少人数で始める。プロジェクトXならぬ「プロジェクト6」だ。手痛い失敗もあったが、その手法をやめることはない。

■スマホ決済「半年でやれ」

2000年に楽天の三木谷浩史がぶち上げた「流通総額1兆円構想」。2011年にこれが実現すると、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

「アマゾンは帝国、楽天は同盟軍」 三木谷氏の勝算[有料会員限定]

2019/1/22 2:00更新

「三木谷さんにはわからない」 楽天、分裂の試練[有料会員限定]

2019/1/21 2:00更新

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報