パリで興福寺展、23日から 仏像の開眼供養も

2019/1/22 16:23
保存
共有
印刷
その他

パリのギメ東洋美術館で23日、興福寺(奈良市)の仏像を展示する「古都奈良の祈り」展(奈良県など主催、日本経済新聞社など特別協力)が始まる。開幕に先立つ22日には興福寺の僧侶らが同館で展示仏を前に開眼供養を実施。仏像は3月18日まで公開する。

同展はフランスで開催中の日本文化紹介イベント「ジャポニスム2018」の一環で、興福寺の木造金剛力士立像(阿形=あぎょう、吽形=うんぎょう、国宝)と木造地蔵菩薩(ぼさつ)立像(重要文化財)を展示する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]