/

この記事は会員限定です

良品計画、国内不振に差すニトリの影

証券部 成瀬美和

[有料会員限定]

「無印良品」を運営する良品計画の株価がさえない。9日に2019年2月期の業績予想を下方修正したことで一段安となり、17年末からの下落率は3割強に広がった。下方修正の最大の要因は国内事業の苦戦で、特に家具やインテリア用品の売れ行きが鈍い。株式市場では都市部に攻勢をかけるニトリホールディングスとの競合の影響を指摘する声がある。

「無印ショックだ」。良品計画の業績下方修正を受け、証券会社のアナリストか...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1613文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン