2019年6月25日(火)

原発のフィルターベントで避難は不要になるか
科学記者の目 編集委員 滝順一

コラム(テクノロジー)
2019/1/28 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

原子力発電所の過酷事故の際に、放射性物質を吸着して外部に漏らさないフィルターベントシステムの設置が進んでいる。東京電力福島第1原発事故で、放射性ヨウ素やセシウムが放出され周辺の住民に健康リスクをもたらしたことへの教訓からだ。すでに従来より高い機能をもつ装置が開発されており、期待通りの性能を発揮すれば、過酷事故があっても遠くに避難する必要性を小さくできる可能性がある。

原子力規制委員会が定めた新規…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報