速報 > おくやみ > 記事

米沢富美子さんが死去 慶応大名誉教授

2019/1/21 20:56
保存
共有
印刷
その他

女性で初めて日本物理学会の会長を務めた慶応大名誉教授の米沢富美子(よねざわ・ふみこ)さんが1月17日、心不全のため東京都品川区荏原7の14の16の自宅で死去した。80歳だった。お別れの会を行うが日取りなどは未定。喪主は長女、ルミ子さん。

1966年、京都大大学院修了。京大助教授や慶応大教授などを歴任した。アモルファス(非晶質物質)研究で世界の第一人者。96年に日本物理学会の会長に就くなど、女性科学者の草分け的存在として活躍した。

2012年6月、日本経済新聞に「私の履歴書」を執筆した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ