2019年8月25日(日)

静岡県警と経済4団体、特殊詐欺撲滅へ協定

2019/1/21 22:00
保存
共有
印刷
その他

静岡県警と静岡県内の経済4団体(商工会連合会、中小企業団体中央会、経営者協会、商工会議所連合会)は21日、特殊詐欺の撲滅に関する協定を締結した。県内で被害が増加する「オレオレ詐欺」などの特殊詐欺を防ぐため、社員への意識付けや悪質な電話を遮断する装置の開発・普及などで連携する。

静岡県警と経済4団体は特殊詐欺撲滅に関する協定を締結した

県内の2018年の特殊詐欺は件数が423件、被害総額は7億3900万円に上った。被害総額は減ったが、件数は4年連続で増加。10年ぶりに400件を超えるなど深刻化している。

県警の小嶋典明本部長はこれまでの対策や近年の手口の巧妙化などを紹介した上で、「高齢者だけでなく、現役世代へのアプローチを強化する必要がある」と強調。経済団体の傘下企業が社員への意識付けを進め、社会全体で対応していく考えを示した。各団体のトップからは「家族ぐるみの話し合いが必要」「企業の福利厚生として不安を取り除く仕組みができれば」などの声が上がった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。