/

100円のカップで150円ラテ注ぐ、男を窃盗容疑で逮捕 福岡県警

福岡県警春日署は21日、コンビニのセルフコーヒーで100円のカップを買ったのに150円のカフェラテを注いだとして、窃盗の疑いで自称会社員の男(62)を現行犯逮捕した。署によると、当初は「(コーヒーマシンの)ボタンを押し間違えた」と否認していたが、その後容疑を認めた。署は常習的に盗み飲んでいた可能性があるとみて調べる。

逮捕容疑は、21日午前7時半ごろ、同県那珂川市のコンビニに設置されているコーヒーマシンで購入カップの値段より高いカフェラテを注いだ疑い。署によると、以前にも男が同じような行為をしていたとの情報があり、店側が警戒。目撃したオーナーの40代男性が問いただし取り押さえた。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン