参院選、国会延長を制約 重要法案扱いにくく
データで読む国会(1)

2019/1/22 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

第198通常国会が28日召集される。毎年1月に始まる通常国会は翌年度1年間の予算案審議など、政府との本格的な質疑の場だ。今回は3年に一度の参院選を控え、日程が大きく制約される。国会には首相の外国訪問との兼ね合いや野党の行政監視のあり方といった課題もある。議会に関するデータを分析し、いまの政治状況を考える。

通常国会は会期が150日間で1回だけ延長できる。1月召集が国会法で定まった1992年から2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]