2019年8月18日(日)

[社説]課題多いイプシロン打ち上げ

2019/1/21 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国産の小型ロケット「イプシロン」4号機が打ち上げに成功し、搭載していた7つの小型衛星を正常に分離した。宇宙ビジネスの拡大を促すと期待されるが、国が民間衛星の搭載費用を丸抱えした今回の打ち上げは課題も多い。

イプシロンは宇宙航空研究開発機構(JAXA)とIHIエアロスペースが約205億円をかけて開発した。

宇宙での電子部品や観測機器の性能を調べるためJAXAが民間に委託した実証衛星と、民間から募っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。