ルネサス、AI能力を1年半ごとに10倍 関連200億円超に

2019/1/21 17:10
保存
共有
印刷
その他

半導体大手のルネサスエレクトロニクスは21日、売上高の3割を占める「インダストリアルソリューション事業」の説明会を都内で開いた。安価なマイコンにAIを組み込むソリューション「e-AI」と、超低消費電力の半導体技術「SOTB」を紹介した。2022年にこれらの関連市場で売上高200億円以上をめざす方針を示した。

同事業はファクトリーオートメーション(FA)、家電、インフラ向けの組み込み半導体が3本柱…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]