/

この記事は会員限定です

お金の教育、子供のうちに

日常生活に学習機会を

[有料会員限定]

幼児期からのお金教育が注目を集めている。インターネット経由の商品購入やスマホを使った決済が広がり、見えないお金との新しい付き合い方が必要になっている。2022年に18歳に成人年齢が引き下げられるのを前に、早くからお金をめぐるトラブルを防ぐための教育を求める声もある。お金について最初に学ぶ、幼稚園や小学校低学年の子供を対象にした現場を訪ねた。

昨年12月中旬、埼玉県川口市で小学校低学年の子供と保護...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1747文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン