/

この記事は会員限定です

「誰でもVIP」時代到来 情報銀行が浸透

注目IT、2020年先取り予測(中)

[有料会員限定]

2019年は誰でも最重要人物(VIP)待遇のサービスを受けられるようになる。立役者は「情報銀行」だ。情報銀行とは個人が自分のデータを企業に提供し、その見返りとしてメリットのあるサービスや対価を得る枠組みを指す。個人は自分のデータを手持ちのスマートフォン(スマホ)アプリなどの「パーソナル・データ・ストア(PDS)」にためて、どの企業にどう利用させるかを決めると、その指示に沿って企業が業界の垣根を越...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1511文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン