2019年4月23日(火)

「AIも 太刀打ちできぬ 妻の勘」サラ川柳入選作

2019/1/22 10:04
保存
共有
印刷
その他

第一生命保険は22日、恒例のサラリーマン川柳コンクールの入選作100句を発表した。入選作は応募4万3691句から選んだ。世相をひとひねりしたり、働く人の本音をユーモアたっぷりに詠んだりした力作がそろった。インターネットなどで人気投票を実施し、5月下旬にベスト10を発表する。

同社によると、政府が65歳以降も企業で働きやすくする雇用改革を進めていることを背景に、定年延長や再雇用をテーマにした句が多く入選した。「再雇用 昨日の部下に 指示仰ぐ」「やっと縁 切れた上司が 再雇用」「ゴール前 延びる定年 老い越せない」「定年が 手招きしつつ 遠ざかる」など。

働き方改革に取り組む職場が増えるなか、上司らへの不満を漏らす句も目立った。「生産性 語る上司の 非効率」「ちょっといい? ちょっとで終わった 試しなし」「効率化 他部署に負担が 移動した」

今年も夫婦関係やインスタグラムなどに絡む作品も。「コインより 仮想に近い 夫婦仲」「メルカリで 妻が売るのは 俺の物」「飲み会の 日程調整 まず妻と」

人工知能(AI)が普及することへの不安感を詠んだ作品も多かった。「この先は AI上司に 査定され」「ライバルが 去って AI現れる」などだが「AIも 太刀打ちできぬ 妻の勘」。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報