クロネコ世界へ飛ぶ ヤマトHD100年目の挑戦

2019/1/22 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ヤマト運輸を傘下に持つヤマトホールディングスは11月、創業100周年を迎える。「宅急便」が生まれたのは1976年の1月20日で、初日の荷物はわずか11個。今や1日平均で500万個を超え社会を支えるインフラとなった。ネット通販拡大で急成長が続くが人材不足をはじめきしみも生じる。次の100年へ、まず「空」を見上げイノベーションを起こす。

■次の100年の姿

ヤマトの次の100年の姿だ――。ヤマトHDの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]