2019年2月16日(土)

仏経財相、日産・ルノーの統合「今は議題に上ってない」

ゴーン退場
自動車・機械
ヨーロッパ
2019/1/21 4:09
保存
共有
印刷
その他

【パリ=白石透冴】フランスのルメール経済・財務相は20日、日産自動車と仏ルノーの経営統合について「その話題は今は議題に上っていない。上っているのは、ルノーの経営体制だ」と語った。ルノーは近く、会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン被告を解任するとみられており、同社の体制固めを優先する考えを示したようだ。

ルメール経済・財務相=AP

外遊先のエジプト・カイロで記者団に語った。仏メディアによると、ルメール氏は「我々にとって重要なのはルノーが強固で、安定した、持続的な経営体制を作ることだ」などと語った。ルノーが新体制を決める取締役会については「数日中に開かれるだろう」と述べた。

仏政府はこのほど日本政府関係者に経営統合の意向を伝えているが、日本での警戒の広がりを懸念した面もあるようだ。

仏政府はルノー株15%を持つ筆頭株主。ルメール氏は「株主として、(日産と三菱自動車との)連合がうまく機能することを望んできた。日本政府にも常にそう伝えてきた」と語った。

関連記事「日産・ルノー、なぜ経営統合論 3つのポイント

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報