2019年2月16日(土)

仏、「ゴーン後」主導権譲らず 日産・ルノー統合意向

ゴーン退場
自動車・機械
ヨーロッパ
2019/1/21 0:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車が元会長のカルロス・ゴーン被告の不正を受けて設置した企業統治改革のための専門委員会が20日、初会合を開いた。報酬や人事などの改善案をまとめる予定で、今後の日産のガバナンス体制を決める作業が始まった。一方、仏ルノー大株主の仏政府が日本政府関係者に両社の経営統合を求めたことが明らかになった。仏側は主導権を譲らない構えを見せており、日仏連合で「ゴーン後」の体制を巡る綱引きが緊迫してきた。

日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報