2019年4月20日(土)

両陛下、2年ぶりの大相撲観戦 在位中は最後

「令和」改元
2019/1/20 18:01
保存
共有
印刷
その他

大相撲初場所を観戦する天皇、皇后両陛下(20日午後、両国国技館)

大相撲初場所を観戦する天皇、皇后両陛下(20日午後、両国国技館)

天皇、皇后両陛下は20日夕、東京・両国国技館を訪れ、大相撲初場所8日目の取組を観戦された。貴賓席で日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)から説明を受けながら、幕内後半の取組9番を熱心に観戦。笑顔で盛んに拍手を送られた。

八角理事長によると、両陛下は「稀勢の里は今後どうするのですか」「白鵬は(横綱在位が)長いですね」などと述べられたという。

両陛下の大相撲観戦は即位以来23回目。天皇陛下は4月末に退位されるため、今回が平成最後の天覧相撲となる見通し。

宮内庁によると、陛下は幼少時から相撲への関心が高く、往年の名力士では双葉山や安芸ノ海、照国などに強い印象を持たれているという。2018年は元横綱、日馬富士の傷害事件を受けて協会が初場所への招待を辞退したため、2年ぶりの観戦となった。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報