/

藤本2位で全英切符 タイの23歳が優勝 男子ゴルフ開幕戦

男子ゴルフの今季ツアー開幕戦、SMBCシンガポールオープンは20日、セントーサGCセラポンコース(7403ヤード、パー71)で最終ラウンドが行われ、首位と1打差の2位から出た23歳のジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)が7バーディー、1ボギーの65で通算18アンダー、266として逆転で日本ツアー初優勝を飾った。

アジアツアー通算3勝目、優勝賞金約1935万円を獲得した。SMBCシンガポールオープンとなって4回目で、タイ勢の優勝は2017年のプラヤド・マークセンに次ぎ2人目。

第2ラウンドから単独首位に立った藤本佳則(29)はポール・ケーシー(英国)とともに2打差の2位。上位4人に与えられる7月の全英オープン(英ロイヤルポートラッシュ)の出場権を獲得した。日本勢は川村昌弘、比嘉一貴が12位まで浮上、石川遼は47位で終えた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン