「家事は女性」50歳代以上に根強く 本社郵送世論調査

2019/1/21 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

夫婦の役割分担は世代間で意識の隔たりがある。

炊事や掃除、洗濯など家事全般について、全体では「夫も妻も同じように行うのがよい」が36%、「主に妻が行い、夫も手伝う」が47%、「妻が行う」が12%だった。「夫が行う」は0%だった。

18~20歳代は「夫も妻も同じように」が60%に達する一方、40~60歳代は3割台となり「主に妻」が半数を占めた。政府は女性活躍を推進しているが、働く世代では年齢層が上…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]