2019年4月24日(水)

長引く米政府閉鎖、経済に足かせ GDP下押しも
職員1カ月無給、消費者心理悪化

2019/1/19 23:13
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成、ニューヨーク=中山修志】米連邦政府の一部閉鎖による国民生活や経済活動への影響が一段と広がってきた。約80万人の政府職員が無給のまま約1カ月が過ぎ、消費者心理が悪化。行政手続きが滞り、航空会社など企業業績にも波及している。不法移民対策を巡るトランプ大統領と野党の対立は堅調な米経済の足かせになりかねない。

「トランプ大統領の主張が自分の生活にここまで影響するとは」。ワシントン…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報