スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

藤本、重圧無縁の単独首位 シンガポールOPゴルフ

2019/1/19 22:31
保存
共有
印刷
その他

最終日を単独首位で迎えることになった藤本

最終日を単独首位で迎えることになった藤本

荒天で細切れ進行になった予選の2ラウンドで続けて67をマーク、単独首位になったのも「たまたま」。続いて午後行われた第3Rは1イーグル、4バーディー、1ボギーの66とスコアはさらによくなってトップを守り抜いた。それでも藤本は「たまたまでしょう」と苦笑を繰り返した。

それも仕方ない。例年オフは体づくりのトレーニング主体でラウンド練習はほとんどやらない。今大会の出場もぎりぎりまで迷い、12月半ばに「(出られるのなら)行けば」と妻に背中を押された末に決断したという。「こんな球が打てるのか、と自分が一番びっくりしている」

第3Rの7番パー5(587ヤード)。残り270ヤードの第2打、ユーティリティーで放った打球はフォローの風に乗って1.5メートルに2オン、イーグル奪取に成功した。自分に何も期待していなかった男がノープレッシャーの強みに乗じて試合を楽しみ始めた。「世界のすごい選手と一緒に回れて楽しいじゃないですか。何か盗まなきゃ損、ですよね」。薄暗くなった18番パー5を2オン2パットのバーディーで終え、頭一つ抜けた形で最終日を迎える。「そんなことより、日没サスペンデッドにならなくてよかったあ」

この日はケーシー、最終日はフィッツパトリックと回り、6季ぶりのツアー3勝目をめざす。海外開催の日本ツアーでの勝利となると重みは別格だ。日本人で過去に勝ったのは藤田寛之(2008年・中国)、松村道央(14年・インドネシア)の2人しかいない。

(シンガポール=串田孝義)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフ 一覧

 米男子ゴルフのタイガー・ウッズ(米国)は9日、オハイオ州ダブリンでのメモリアル・トーナメント(16日開幕)でツアーに復帰すると自身のツイッターで明らかにした。「外で試合をすることを待ち望んでいた。戻 …続き (0:37)

石川(左)は自らバッグを担ぎ、宮里優(右)は電動カートを使用するなどセルフプレーで実施=JGTO/JGTOimages

 朝から地震に豪雨で1時間遅れのスタート。久々の試合がキャディーなしのセルフプレーで、バタバタした。手袋をはめるのも忘れ、1番ティーに上がった石川は「いろいろやることがあり、余裕がなくて」と苦笑した。
…続き (9日 23:21)

第1日、ショットを放つ石川遼(9日、取手国際GC)=(C)JGTO/JGTOimages提供・共同

 男子ゴルフのツアー外競技「ゴルフパートナー・エキシビション」が9日、茨城県の取手国際GC(パー70)で開幕した。2年連続賞金王の今平周吾や昨季3勝の石川遼ら96人が参加し、国内では今年初めてトップ選 …続き (9日 18:10)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]