/

この記事は会員限定です

小峰隆夫氏「統計委を独立組織に」(統計不信)

大正大教授

[有料会員限定]

――毎月勤労統計の不適切調査をどうみるか。

「問題は3つある。本来は500人以上のすべての事業所を調査する必要があるのに3分の1しかやらなかった。これは法律違反で明白なミス。もう1つは統計操作上の誤りだ。3分の1のサンプルならば全体を算出する際に3倍しないといけない。それをしなかったため、統計に表れた平均賃金が下がってしまった。信じがたいミスだ」

「3点目はその誤りをこっそり直したことだ。18年か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り770文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン