2019年4月19日(金)

研修参加者の家族が感染 はしか新たに2人、三重

中部
2019/1/19 21:27
保存
共有
印刷
その他

三重県は19日、津市の女子中学生と10代男子小学生のきょうだいがはしかに感染したと発表した。同居する家族が、先月下旬に同市内で開かれた研修会参加後に発症していた。

県によると、2人は16日ごろから発熱や発疹などの症状が出た。医師がはしかと診断し、18日に県へ届け出た。研修会に出たのは2人の姉の20代女子大学生と兄の男子高校生で、いずれも感染した。

研修会は民間団体が主催し、10~30代の男女計49人が参加。三重県が把握した感染者は、このうち29人で、同県のほか岐阜県や名古屋市などに届けが出ている。

〔共同〕

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報