2019年6月20日(木)

住居、社有車… 経営者の「福利」はどこまで正当か

2019/1/19 17:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日産自動車の元会長カルロス・ゴーン被告を巡る一連の事件では、会社資産の不正流用が論点の一つになっている。住居や社用車、飛行機など、役員報酬とは別に経営者が受け取る福利厚生はどこまでが正当か。国内外で厳しい視線が注がれている。

ティム・クック最高経営責任者(CEO)が18年度に私用で使った飛行機代は29万4082ドル(約3200万円)。米アップルは8日、取締役の報酬と並んでこんな数字を公表した。同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報