2019年6月18日(火)

トランプ氏、北朝鮮高官と面会 金正恩氏の書簡受領か

2019/1/19 2:58 (2019/1/19 4:26更新)
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=永沢毅】トランプ米大統領は18日午後、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長側近の金英哲(キム・ヨンチョル)党副委員長とホワイトハウスで面会した。サンダース大統領報道官は声明で、両氏が「米朝関係や北朝鮮の最終的かつ完全に検証可能な非核化の取り組みについて話し合う」と表明した。

米ワシントンのホテルで会談に臨むポンペオ米国務長官(右)と北朝鮮の金英哲朝鮮労働党副委員長=18日(ロイター=共同)

トランプ氏は金正恩氏からの書簡を受け取る可能性がある。これに先立ち金英哲氏は同日午前、ポンペオ国務長官と滞在先のホテルで会談。米朝首脳の再会談の日程や場所などの調整を進めたとみられ、約1時間で終わった。米朝高官協議はポンペオ氏が最後に訪朝した2018年10月以来3カ月ぶり。

トランプ氏は金正恩氏への書簡でベトナムやタイでの再会談を呼びかけているとされる。3月か4月にベトナム中部ダナンで開く案が取り沙汰されているほか、首都ハノイでの開催説も浮上している。

首脳再会談を巡っては、同6月の初会談で合意した非核化への具体的な措置が焦点になる。北朝鮮は「相応の措置」として制裁緩和などを求めており、再会談の成果を導き出せるか手探りの協議が続きそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報