「国際線やるなら週3以上」 ソラシドエア・高橋社長
2019年九州・沖縄展望を聞く~航空

2019/1/19 6:01
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――2019年の航空業界をどう見ていますか。

「18年に発覚したパイロットの飲酒問題から、19年は安全に対する世間の見る目が厳しくなるだろう。当社は旧式とはいえアルコール検査器を用いて対処してきた。おかげで10年間問題はなかったが、検査体制などで強化できるところは強化していく」

「経営環境としては、18年は原油高がきつかった。今年も高止まりが続くだろう。米中貿易摩擦問題で世界景気の悪化も懸念され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]