/

奥羽本線秋田・土崎間に新駅 2021年3月開業

JR東日本は18日、奥羽本線の秋田駅―土崎駅間に整備する新駅「泉外旭川駅」(仮称)が国土交通省東北運輸局から認可されたと発表した。秋田駅から北へ3.1キロの距離にある菅野地下道付近に造る。2019年7月に着工し、21年3月に開業する予定。

駅前広場などを含めた概算事業費は20億5千万円で、秋田市がJR東に設置を要望していた新駅のため、全額市が負担する。市は1日当たり2118人の乗降客数を見込んでいる。穂積志市長は「コンパクトシティーを目指す秋田市にとって鉄道とバスの連携によって公共交通軸の強化につながる」とコメントした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン