菓子卸のナシオ、アジア輸出拡大 ベトナムにも進出

2019/1/19 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

菓子卸大手のナシオ(札幌市)はアジアへの輸出を拡大する。2018年のタイに続き、ベトナムにも進出。同国最大の書店チェーンのファハサ(ホーチミン市)向けに北海道産を中心に日本の菓子の卸売りを試験的に始めた。今後は同国での取引を拡大していくほか、輸出先をマレーシアや中国、台湾などにも広げていく考えだ。

ベトナムの旧正月「テト」に合わせ、1月中旬からファハサの書店20店で開催している北海道フェアに参加…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]