2019年6月20日(木)

スタートアップ ファンドで支援 フューチャーVC

2019/1/18 18:50
保存
共有
印刷
その他

フューチャーベンチャーキャピタルは18日、城南信用金庫などと創業期のスタートアップを支援する新たなファンドを立ち上げたと発表した。城南信金の営業エリアの東京都内や神奈川県内を中心に投資する考え。フューチャー社は地方創生を支援につながるファンド運営の強化の一環としている。

新しい「城南創業支援ファンド」は創業期のスタートアップを中心に投資する。運用期間は約10年。ファンド総額は非公開で、将来的にはファンド総額を増やすという。今回で地域経済活性化を目的とするファンドは18件目になる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報