長野県信組と日本公庫、高松製作所に信用状

2019/1/18 22:00
保存
共有
印刷
その他

長野県信用組合(長野市)と日本政策金融公庫松本支店は18日、高松製作所(長野県坂城町)に信用状を発行する「スタンドバイ・クレジット」制度を適用したと発表した。高松製作所のタイ現地法人がバンコク銀行から受けた融資1800万バーツ(約6000万円)の債務を保証する。日本公庫のスタンドバイ・クレジットの活用は全国の信用組合で初めて。

日本公庫がバンコク銀行に発行した信用状のうち、900万バーツを県信組が債務保証した。高松製作所は調達した資金を現地法人の設備強化に充てる。県信組は2016年に、スタンドバイ・クレジット制度の活用で日本公庫と基本契約を結んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]