/

トヨタ車体が6連覇 ダカールラリー市販車部門

トヨタ車体はペルーで17日(現地時間)まで開催された自動車レース「ダカールラリー2019 ペルー」の市販車部門で6年連続の優勝を果たした。「ランドクルーザー200」をベースにしたラリー仕様車で参戦していた。「車を鍛えるためダカールラリーへの参戦を続けていく」(増井敬二社長)と7連覇を目指す構えだ。

優勝したドライバーのクリスチャン・ラビエル氏(左)とナビゲーターのジャン・ピエール・ギャルサン氏

今回のレースではクリスチャン・ラビエル選手が2年ぶりに優勝し、社員ドライバーの三浦昂選手も2位だった。同社はダカールラリーでの経験をランドクルーザーの開発に生かしている。

親会社のトヨタ自動車の豊田章男社長は「車が人の命を運んでいることを改めて実感した。世界中の様々な道を走り、もっといい車作りに取り組む」とコメントした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン