2019年8月25日(日)

国際石油開発帝石 ノルウェーで探鉱鉱区取得

2019/1/18 18:15
保存
共有
印刷
その他

国際石油開発帝石は18日、ノルウェーの沖合にある油ガス田の権益を取得したと発表した。ノルウェー近海では大規模な油田が相次ぎ発見されており、豊富な原油や天然ガスの埋蔵が期待できるという。国際帝石はノルウェーを開発の注力地域に位置づけ、今後もさらなる権益の取得を狙う。

国際帝石が取得した権益は2つ。一つはバレンツ海の沖合約250キロメートルにあり、国際帝石は20%の権益を取得。操業主体(オペレーター)はスウェーデンの開発会社が務める。もう一つはノルウェー海の沖合約250キロメートルにあり、国際帝石は40%の権益を取得した。オーストリアの石油会社がオペレーターを務める。

ノルウェーでは近年、バレンツ海などで多くの油田が発見されている。英国の北海周辺の油田生産量が減るなかで、各国の開発会社がノルウェーに進出を加速している。国際帝石は既に2つの権益を持っており、今回を含めると4つになる。

国際帝石は2040年までの経営計画で、権益を持つ油ガス田の生産量を現在の日量約35万バレルから同100万バレルに引き上げる目標を掲げる。インドネシアやオーストラリアのほか、ノルウェーが注力地域と位置づけている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。