2019年7月23日(火)

イプシロン成功 小型ロケット、課題はコストと頻度

(1/2ページ)
2019/1/18 17:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

小型ロケット「イプシロン」4号機が18日、内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝付町)からの打ち上げに成功した。今回は衛星7基の同時輸送を実現したが、小型衛星を使ったデータ利用などのビジネスが世界で広がるなか、日本勢は競争力の向上に課題を残す。コストを低減し、打ち上げ頻度を高める必要がある。

■「小型」に高まる期待

宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げを統括し、IHI子会社のIHIエアロスペース(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。