平成の天皇と皇后 「摂政はよくない、譲位する」
30年の歩み(37) 平成21~30年

2019/1/18 16:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

午後7時から始まった議論は深夜零時近くになっても終わらなかった。きょうはここまで、と天皇、皇后両陛下は席を立った。しかし、すぐに退室されず、立ったままさらに30分ほど異例の話し合いが続いた。その中身は「譲位」だった。

2010(平成22)年7月22日、皇居・御所での宮内庁参与会議。参与は天皇の私的な相談役で、有識者などに委嘱される。この日は参与3人のほか、同庁長官ら幹部が陪席した。

このとき天皇…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]