/

エーザイ、早期退職に300人 予定の3倍が応募

エーザイは18日、早期退職の募集に300人が応じたと発表した。100人程度を見込んでいたところ3倍の応募があった。総額約66億円の割増退職金を支払う。早期退職は組織の若返りを進める狙いで実施し、必要な人員は新卒採用を増やして確保する。

応募者の職種や年齢の内訳は明らかにしていないが、約3400人いる全従業員の9%に相当。割増退職金は19年3月期連結決算に計上する。一定程度織り込み済みとして業績予想は据え置く。

45歳以上で勤続5年以上の社員が対象。2018年12月11日から19日まで募集し、当初は同21日に締め切る予定だったが、応募状況を勘案して短縮した。退職日は3月31日。希望に応じて再就職を支援する。

従業員の減少は、例年40人程度の新卒採用を100人規模に増やして補う。中途採用も拡大する。エーザイの19年3月期連結純利益見通しは前期比16.7%増の605億円。抗がん剤「レンビマ」などのけん引で業績は堅調だが、認知症薬など次世代を担う製品の研究開発を強化しており、必要な人員を確保する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン