2019年2月22日(金)

2/22 12:00更新 マーケット 記事ランキング

時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 6,168,745億円
  • 東証2部 76,366億円
  • ジャスダック 90,303億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.22倍 --
株価収益率13.54倍13.93倍
株式益回り7.38%7.17%
配当利回り1.87% 1.95%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,374.77 -89.46
日経平均先物(円)
大取,19/03月 ※
21,370 -70

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

平野憲一の投資道場[映像あり]

2月21日(木)14:20

コマツ 陸自車両の新規開発を中止[映像あり]

政投銀 東芝メモリに最大3000億円出資を検討

2月21日(木)13:00

[PR]

スクランブル

フォローする

「永守流警告」は相場底入れのサインか
編集委員 松崎雄典

2019/1/18 16:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本電産が前日取引終了後に発表した業績下方修正のショックを吸収し、18日の日経平均株価は反発した。永守重信会長の「(中国需要の急減を)甘く見てはいけない」という警告を、市場はむしろ悪材料の出尽くしと捉えた。企業業績の悪化を慎重に確認しつつも、3月1日の米中貿易交渉の期限に向けて相場反転の機会をうかがう投資家が増えてきた。

「これぞ永守流。これで安心して買えるようになった」。銀行系運用会社のベテラ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

相場と投資を読み解く

18日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

ビジュアルデータ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム