2019年4月19日(金)

関空連絡橋、対面通行3月に解消 上下2車線に

2019/1/18 12:25
保存
共有
印刷
その他

西日本高速道路会社は18日、2018年9月の台風21号によるタンカー衝突で損傷、撤去した関西国際空港連絡橋下り線の橋桁2カ所について、2月12、13日に再設置すると発表した。3月前半にも対面通行規制が解除される。撤去した当初は旅行需要の多いゴールデンウイーク前の完全復旧を目標にしていたが、前倒しになる公算だ。

関空連絡橋は空港に向かう下り線の橋桁が2018年9月に撤去された

現在は上り線の3車線を空港行き2車線、対岸行き1車線に分けて対面通行している。再設置後は当面、上下2車線ずつの通行となる。今後、一時撤去した中央分離帯を再設置する工事を経て4月前半にも完全復旧させ、上下3車線ずつの通行に戻る。

台風で大きな被害を受けた関空関連のインフラ関連では最後の完全復旧となる。連絡橋は下り線の橋桁のうち長さ98メートルと90メートルの2カ所が大きな被害を受け、IHIインフラシステムの本社工場(堺市)と高田機工の和歌山工場(和歌山県海南市)が休日返上で修復、再製作してきた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報