/

投票で思いを県政に、選挙広報車が出発式 愛知

愛知県選挙管理委員会は18日午前、県知事選への投票を呼びかける広報車の出発式を県庁本庁舎前(名古屋市中区)で開いた。杉江章雄事務局長は「投票に出かけ、それぞれの思いを県政につなげていただきたい」とあいさつした。期日前投票が始まる同日から投開票日の2月3日まで、5台の広報車が県内各地を巡回する予定だ。

愛知県選管が知事選投票を呼びかける広報車の出発式を開いた(18日午前、名古屋市中区の愛知県庁前)

出発式には、知事選向け特設サイトに登場する架空の組織「投票しよう課!」に若手職員役として起用された女優の黒崎レイナさんも参加。5人のドライバーに鍵を授与した。この後、広報車は和太鼓が演奏するなか、県庁を出発した。

広報車は名古屋市各区を含む全市町村を巡回する。時間は午前9時から午後7時で、午後5~7時は人が集まる主要駅や商業施設の周辺を回るという。イメージソングをBGMにして投票を呼びかける。19~20日は大学入試センター試験があるため、会場周辺を避けるといった配慮をするとしている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン