ゆうちょ銀限度額見直しを了承 首相「利便性向上を」

2019/1/18 12:32
保存
共有
印刷
その他

政府の郵政民営化推進本部は18日午前、ゆうちょ銀行の預入限度額を現在の1300万円から2600万円に引き上げる郵政民営化委員会の意見書を了承した。安倍晋三首相は「日本郵政グループが利用者の利便性のさらなる向上をはかるとともに、企業価値の向上や地域活性化に取り組むことを期待する」と述べた。

ゆうちょの限度額引き上げは、4月にも実施する予定だ

限度額引き上げは関連政令の見直しが必要だ。総務省と金融庁は4月の政令改正を目指す。首相は「日本郵政グループによる新たな価値の創造に向けた取り組みを後押しすることを通じて郵政民営化の歩みを一層加速していく」とも語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]