2019年5月20日(月)

ルノー、ゴーンCEOの解任検討 仏政府が方針転換

2019/1/17 21:00 (2019/1/18 0:09更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【パリ=白石透冴】フランス自動車大手ルノーは17日、会長兼最高経営責任者(CEO)を務めるカルロス・ゴーン被告の解任を視野に、新体制の検討に入っていることを明らかにした。同日「当社の利益を守り自動車連合を強化するため将来のガバナンス体制をつくろうとしている」との声明を発表。ルノーの筆頭株主である仏政府が、ゴーン被告の解任を求める方針に転じたことが決め手となった。

仏政府は事件発覚以来、ゴーン被告…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報