2019年9月19日(木)

三甲、物流資材の生産増強 総額220億円投資

2019/1/17 19:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

物流用パレット国内最大手の三甲(岐阜県瑞穂市)は三重県と奈良県にある物流資材工場の生産能力を増強する。同社のパレットは無線ICタグで管理の手間を省力化するなど輸送作業を効率化できる。人手不足感が強まるなか、2025年国際博覧会(万博)の大阪開催をにらみ、省力化需要を取り込む。北海道での食品容器工場の新設も含め、220億円を投じる。

現在4万5千平方メートルの関西第3工場(奈良県天理市)の設備を1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。